★ゴールドにつきまして
 ファセットのゴールド(金)は、18金(略K18)を使用しております。24金(純金)は、柔らか過ぎて製品としての使用に適さない為24金に銅や銀など他の金属を(25%)加えて18金(75%が金)にして硬くしております。日本では、K18と表示して一般的な地金です。
★ホワイトゴールドにつきまして
 ファセットでは、18金ホワイトゴールド(略K18WG)とエンジェルで14金ホワイトゴールド
(略K14WG)を使用しております。もともとは、欧米で多かったのですが、最近は、日本でも一般的になりました。ゴールドのところに出ている18金(75%が金)14金(58%が金)の残りの25%、42%にシルバー(銀)パラジウムを多く加えることによって白っぽい金になります。といっても薄黄色ですので最後にロジュームコーティング(メッキ)をして仕上げてあります。指輪ですと使用しているうちにメッキがとれることもありますが、ベビーリングは、ペンダントとしての使用ですのであまり心配はいりません。仮にとれてもまたメッキする事が出来ます。ファセットではホワイトゴールドにニッケルを使用しておりませんので、アレルギーの心配もありません。よくプラチナと比較されますが使用感も変わりません。
★プラチナにつきまして
 ファセットでは、プラチナ900をベビーリングに、チェーンは、プラチナ850を使用しております。
日本では、チェーンは、850が一般的です。プラチナは、非常に高価な金属で比重(重さ)も重いためゴールドに比べると製品で倍くらいの価格差がでてきます。ただゴールドと同じで削っても同じ色ですので永久的に色が変わりません。「プラチナは永遠の輝き」と広告される金属です。
★シルバーにつきまして
銀と呼ばれている金属でファセットではハートメモリアルプレートに使用しております。金やプラチナに比べると安価な金属で、空気に触れていると酸化といって黒くなってきます。たまにお手入れが必要です。ファセットのハートプレートは、変色防止加工(メッキ)をかけてありますので、お手入れの心配はありません。
★ピンクゴールドにつきまして
ファセットでは18金のピンクゴールドを使用しております。
75%がゴールド他の18金(ゴールド、ホワイトゴールド)と同じですが、残りの25%に銀に加えて銅を多めにしますとピンク色のゴールドになります。イエローゴールドに比べ硬く傷つきにくい点が特徴で変色の心配もありません。
★ベビーリングのお手入れ
特別な手入れは、いりませんが、どの金属も温泉(特に硫黄の強い)を嫌いますので、温泉に入られる際は、はずしてください。特にトルコ石は注意してください。
万一温泉などで変色された場合は、ファセットにご相談ください。
★K10製品につきまして
素材(ゴールド)価格高騰の為、K10(41.6%がゴールド) の製品を追加しました。
残りの素材は、シルバー、銅、パラジウムです。ホワイトゴールドには、ロジュームコーティング(メッキ)をしております。ゴールドの含有率以外は、K18の製品と使用感等は変わりません。ただし、少し硬い金属になりますので、K18に比べて傷が着きにくくなります。