誕生石は昔から身を守る守護石と呼ばれお守りとして考えられました。
自分の生まれた月の石を身に付けると幸運を呼び、身を守ってくれると 言われています。
ベビーリング屋さんファセットでは、20年後にお父様お母様から成人したお子様へ
「生まれた時代と同じ輝き」の状態で手渡せるように
ゴールド、プラチナ等の変色しない素材(地金)でベビーリングを作成しております。
成人しても変らぬ子供への親の愛情をリングに込めて熟練職人が
ひとつひとつ心を込めて昔ながらの手造りで作成しております。
宝石鑑定
宝石鑑定士資格

ベビーリング屋さんファセットでは、※宝石鑑定士(米国宝石学会G.G)の資格 を持つ店長松村が4月の誕生石ダイヤモンドをはじめ、12ヶ月の誕生石の 入念な鑑定、管理を行っております。

※国際的に最も評価されている宝石鑑定機関が米国宝石学会(GIA)の 宝石鑑定士資格(GG)です。



宝石職人
ベビーリングは、この道30年余年の熟練職人が
ひとつひとつ丹念に石留め、刻印(手打ち)、仕上げ製作をしております。
ご注文後2週間程度での発送も最高品質のリングを作るための職人のこだわりです。

原型の出来が商品の良し悪しを決める。
ベビーリングの型、この型から何百というベビーリングが 生まれます。
この原型をゴムで型どりします。
職人はこれだけで石を留める。頼りは自分の経験だけ!
石留め職人は、金槌を「オタフク」と呼ぶ。職人の命・・
使いやすいように削り自分だけの「タガネ」を作る。
石にタガネがあたれば欠ける。
金、プラチナを繊細なタッチで石に寄せる。

空枠上がり、完成後の検品で「仕上がり」「刻印」のチェックを 厳しく行います。

お客様に確かな商品をお届けするよう心がけをしております。


ベビーリング屋さんファセットではひとつひとつ丁寧にラッピング(無料!)また、すべてにペーパーバッグ(無料)をお付けいたしております。
メッセージカードもサービス(無料)ですのでお気軽にご用命下さい。